メリットとデメリット

痩せたいと考えている人の中には、部分痩せをしたいと思っている人も多いのですが、通常のダイエットでは部分痩せをするのは難しいです。食事制限や運動をしても、どうしても体全体が痩せることになります。お尻の脂肪だけを減らしたいとダイエットをしても、残したい胸なども脂肪が減ってしまいます。脂肪溶解注射なら気になっている部分だけの脂肪を溶かすことが可能です。

また、ダイエットの経験者なら一度は経験するのがリバウンドす。しかし、この脂肪溶解注射は脂肪細胞を溶解するためリバウンドがないこともメリットです。溶けた脂肪細胞は再生することがないとされ、リバウンドもなく、痩せた部分を維持することができます。このように、脂肪溶解注射は理想のスタイルがある人、リバウンドが心配という人には最適です。

部分痩せをしたい人には理想的な施術なのですがデメリットもあります。一時的な副作用ですが、施術部位が腫れてしまったり、内出血をする、筋肉痛のような痛みを伴うなどがあります。安全性が高い施術となっていますが、このような副作用も出ると考えておきましょう。ただ、一時的なものなので数日もすれば治るようです。また、この施術では一回だけでは十分な効果は得られません。複数回の施術を受けることもデメリットと感じる人もいるようです。